先輩社員の声

Staff Interview

門田 静香 門田 静香

栄養士

門田 静香

入社年 2013年

職場 福祉施設

子どもの頃に母と一緒に料理を作った記憶が原点になっています。

仕事の内容を、教えてください。

JAいなほさんで、調理全般を担当しています。
食材の下処理、調理、盛り付け、洗浄といった食事づくりの流れを同じ職場のチームメンバーと一緒に行っています。

高南メディカルに入社したきっかけは?

高知学園短期大学で、栄養士の勉強をしていましたので、大学で学んだことを活かして仕事をしたいと考えて志望しました。
子どもの頃から、料理をすることが好きだったのですが、家で母と一緒に食事を作ったり、お菓子を作ったりしたことが現在にもつながっている気がします。

仕事のやりがいは何ですか?

配膳の担当になった際に、自分たちが作った食事を入居者さんに運ぶのですが、食器を片付ける際に「美味しかったよ」と言っていただけることが、一番嬉しいです。

仕事で大変なことはありますか?

性格的に調理にミスがないように、きちんと一つひとつの工程を丁寧に行いたいのですが、丁寧にしようと思うあまりに時間がかかってしまうことが課題です。付け合せやソースなどが必要な料理が多い献立の時は、ちょっとバタバタしてしまいます。

これからの目標

調理のスピードをもっと上げていきたいです。
また、大学で学んだことを活かして、将来は管理栄養士を目指したいと考えています。1週間の献立を考えて、先輩に見てもらったりしているのですが、1日3食の中で同じ食材を使わないように気をつけるなど、献立作りの難しさ・奥深さを感じています。

高南メディカルの良いところ

職場の皆さんとのコミュニケーションがしやすいところはいいですね。仕事の合間に、ちょっとした話題を振ってくれたりして、話しやすい雰囲気だと思います。女性が多い職場ですし、私自身を含め、女性が働きやすいという声も多いと思います。

入社を検討されている方へのメッセージ

誰かに食事を作って「美味しい」と言ってもらえることを喜べる方、一緒に働きましょう。

HOME

close