株式会社高南メディカルホームページ
| リンク | お問合せ | サイトマップ
トップページ特定保健指導給食事業研究/開発企業情報
 トップページ > 給食事業
給食事業
  給食受託事業
事業内容
当社は、平成3年7月轄s食品の病院給食事業部としてスタート。
現在は、病院給食事業部を事業継承して、分社独立し轄sメディカルとして給食受託業務を本業としております。これまでの16年間、医療・福祉を取り巻く環境は、時代の流れとともに大きく変化してきました。それに伴い、各々のニーズに対応できる提案型の受託業務になることと思われ、契約形態も多様になります。
安全、安心、おいしさは絶対条件であり、それ以上にどれだけ予算内コストで付加価値を高めることができるかが、当社の課題であり社会的責任と義務であると思っております。

療養型病院、急性期病院、併設型病院、診療所など様々なニーズに対応致します。
例えば、契約形態といたしまして、治療支援、介護予防支援を基本に、全面受託以外にも部分受託や労務受託、食材受託など病医院経営にあわせた契約内容を、ご提案致します。
また、平成20年4月からの特定保健指導事業についても、ご提案致します。

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、ケアハウス 、デイサービス、有料老人ホームなど病院給食同様、契約形態も含めて様々なニーズに対応致します。
特に、今後ニーズの増加が予想されるソフト食は、介護予防支援の観点も含め研究開発もしております。

企業の福利厚生の一環でもある従業員食堂や喫茶店の運営など、企業様から給食業務を受託致します。
今後の当社の特色といたしまして、メタボ予防や改善を目指した定食、カロリーを控えたヘルシー定食など、時代のニーズに合わせたご提案を致します。

この国の将来を担う子供達の体や心を育む食事。
私たちは食育を基本に、地産地消を心がけ親御さんと同じおもいやりの心を持って、安全で安心できる、おいしいお食事を誠実にご提供致します。